いしのまき環境ネット

kankyo_jpnlogo_350.gif


『いしのまき環境ネット』は、「石巻から元気な地球を次世代の子どもたちへ」をテーマに、植林や炭作りなどの森林保護活動、市民農園・味噌作り・漁業体験などを通した地域文化と繋がりの再発見、微生物資材を利用した衛生向上、教育機関での環境教育等を行っている宮城県石巻市のNPO法人です

2013top_pic.JPG

about.gifいしのまき環境ネット 団体情報

ビジョン

ishinomaki_net_pic_s.gif
理念

石巻から元気な地球を次世代の子どもたちへ

目的

石巻圏域の環境に関わる啓もう教育と実践活動を通し、よりよい自然環境を未来へと引き継ぐために、自然環境と生活環境が共生する社会を形成することを目的とします

行動方針

1.石巻圏域に、自然と共生する循環社会の形成を目指します
2.子どもたちや住民が、自然に感謝し大切にする学習や啓もう活動を実施ます
3.環境問題に関する情報を収集し、共有し、有益な情報を発信します
4.石巻のNPOとして、東日本大震災の復興支援活動に参加します

活動概要

石巻を守る活動

地域を「守る」。東日本大震災被災地復興支援活動

緊急支援NGOの宮城県での活動支援(2011年3月~)
NPO法人パルシック、アプカスへ拠点施設の提供、現地活動コーディネート支援、緊急物資運搬

○「つながる炊き出し隊」の活動支援・コーディネート(2011年4月~)
有志グループと共に「つながる炊き出し隊」を結成し、温かい汁物や野菜を使った家庭料理を支援の届いていない避難所やグループに提供

石巻「礎」シャツ、「がんばろう石巻」ポストカード販売 (2011年4月~)
宮城県生まれ、石巻市在住の書家・千葉蒼玄さんとコラボレーションし、ポストカードやTシャツの販売を通した石巻復興支援プロジェクト

酪農学園大学学生ボランティアの受け入れ(2011年4月~)
北海道江別市の酪農学園大学の教員&学生ボランティアチームを計40名近くをの拠点受け入れ。活動のコーディネート等を実施

微生物資材による被災地区の消毒活動(2011年5月~)
消毒や衛生改善を目的とした石巻市内の側溝などに微生物資材の継続的散布

石巻市内湊地区へのプランターの配布(2011年6月~)



石巻を育てる活動

農を「育てる」

市民農園「ひたかみエコガーデンの運営」(2008年6月~)
遊休農地を18区画の市民農園に。バイオエタノール米、たまねぎ、菜の花、大豆などを栽培しています。

森を「育てる」

山つつじの苗の植林体験ツアー(2007年11月)
ボランティア約100名による山つつじの苗の植林体験ツアーの企画・実践。

金華山植樹(2008年11月~)
鎮守の森を復活させて未来へと継承するために、松くい虫やがけ崩れで倒木被害が出ている金華山桟橋から海岸付近で、植樹活動を行っています。


石巻を知る活動

地域を知る

「ふるさと知図帳」発行(2005年9月)
合併後の石巻市のさまざまな地域素材を写真と文章でわかりやすく解説した地図帳を製作し、小中学校に配布(平成17年度石巻市地域づくり基金)。

農を知る

ひたかみエコガーデン産大豆で味噌作り(2011年3月)
休耕田利活用として取組んでまいりました「ひたかみエコガーデン」で栽培した無農薬大豆を使って味噌作りに挑戦。原材料の塩は万石浦産伊達の旨塩、米麹も地元産を使ったこだわりの味噌を仕込みました。

森を知る

木こり・炭やき体験ツアー(2007年6月)
針葉樹の間伐伐採と伝統炭窯にて、炭やき・炭だしを体験学習会を実施

海を知る

万石浦教室の開催(2005年9月)
万石浦小5年生、宮城水産高校3年生約100名を対象に県内有数の干潟である万石浦の果たす役割について学び、アサリの天敵、サキグロタマツメタ貝の卵塊を共同駆除。

短編映画 “レジエンド オブ タートルズ” の製作とDVD化(2006年)
万石浦に伝わる亀と牡蠣を伝説をまとめ、マンガ冊子として製作。DVDと冊子は、市内小中学校67校に寄贈(平成18年度魅力ある地域づくり事業補助金)

世界牡蠣フォーラムの開催(2007年10月)
岸朝子氏、CWニコル氏、島村奈津氏による牡蠣談義。 立町通りを中心に牡蠣茶屋を開設。

牡蠣ツアーの開催(2010年12月)




石巻を繋げる活動

微生物で繋げる

微生物資材による市内プール清掃(2007年4月~)
市内の小中学校にて微生物資材を活用したプール清掃を指導。

市民農園で繋げる

○ひたかみエコガーデンの運営

植林で繋げる

○金華山植樹会

イベントで繋げる

○いしのまき環境ネットNPO法人化記念講演『美しい地球を子どもたちに』開催 
○「3万本のひまわりキャンペーン」実施
○「万石浦伝説を子供たちへ(レジェンドオブタートルズ)」の作成とオリジナル料理によるコンテスト実施
○「ふるさと知図帳出版記念講演会」を開催
○世界牡蠣フォーラムの開催

団体概要

いしのまき環境ネット役員・スタッフ

代表理事   
高橋 寿(草新舎 代表取締役)

副代表理事
末永 勘二(末永海産 代表取締役)

専任幹事
高橋 武一(山大 専務取締役) 

事務局長
古藤野 靖(コトーノ 代表取締役)

監事
長谷川 隆司(長谷川隆司税理士事務所)

顧問
佐々木 万亀夫(石巻専修大学教授)
木伏 良明(経営総合研究所)


理事 
川村 久美(いしのまき環境ネット事務局)
渥美 秀明(渥美自動車 代表取締役)
宇角 安弘(東宮城環境衛生センター代表取締役)
工藤 豊和(東部環境代表取締役)
齋藤 義樹(天津神大龍神宮宮司)
岩佐 泰啓(アミックス常務取締役)
佐藤 金一郎(環境保全リーダー)
水澤 長之(水沢種苗店代表取締役)
齋藤 浩喜(石巻設計センター代表取締役)
小野寺 むつこ(オフィス夢玄)
栗原 将光(盛設計)

入会方法

一緒に活動してくださる方、活動を応援してくださる方を随時募集しています。お手数ですが、以下のメールフォームよりお問い合わせください。

LinkIconお問い合わせフォームへ
LinkIconお問い合わせフォームへ(ポップアップ)




会員の種別と資格
○正会員(団体) 
(年会費20000円 入会金10000円)
1名の理事選任資格を有する。
社印または団体の中から選任した者が議決権を行使できる。
事業部の運営に参画できる。

○正会員(個人) 
(年会費10000円 入会金5000円)
本人が理事就任資格を有する。
本人が総会において議決権を行使できる。
事業部の運営に参画できる。

○一般会員
(年会費2400円 入会金1000円)
会の趣旨に賛同し入会を希望する個人

○賛助会員
(年会費20000円 入会金10000円)
会の趣旨に賛同し入会を希望する個人または団体

賛助会員・法人会員の皆様

(医)きし内科クリニック様   
ししど内科クリニック様
株式会社七星社様      
新東総業(株)様
東北プランニング(株)様
(株)東日本放送様
富士火災海上保険(株)石巻支店様
(株)丸平かつおぶし様
宮城ヤンマー(株)様
(株)管野宏史建設設計事務所様
(株)草新舎様
末永海産(株)様
(株)コトーノ様


(株)渥美自動車様
(株)アミックス様
(有)東宮城環境衛生センター様
(株)東部環境様
(株)水沢種苗店様
おおえ整骨院様
(株)石巻魚市場様
天津神大龍神宮様
宗教法人黄金山神社様
石巻信用金庫様
山徳平塚水産(株)様
(株)アイセイオート様

dpcuments.gif 財務報告、レポートなど

2010年度 事業報告

本年度は、継続事業を中心に活動をして参りました。金華山植樹祭・市民農園・牡蠣など、環境を幅広いキーワードとして捉え、地域に役立つ、石巻全体を応援する様な取り組みの事業となりました。

それぞれに、成果を挙げながら事業の目的も達成し、もうすぐ年度末を迎えようとしているその時に、あの大地震に見舞われました。1000年に一度の大津波で、会員の皆様も数々の出来事を体験され、かつて無い心の傷を負ってしまったことと思います。設立当初に大きな力を発揮していただいたアイタケさんこと、相沢悦郎さんもあの津波の犠牲となってしまいました。心よりご冥福をお祈りいたします。

さて、本年度を締めくくり次年度に繋げるために、これまでの事業を振り返ります。心の森元気の海プロジェクトでは、本年も「金華山植樹祭」を実施しました。今年で3回目となる本事業では年々緑化推進関連の予算が大きく減少し続ける中、ほぼ例年並みの事業内容と参加人数となりました。本年度新規プロジェクトの「ふるさと元気に体験隊」では昨年も実施した味噌作り体験と牡蠣についての学び体験、そして新たな「釜神作り」を市民参加で実施しました。「みんなではたけば楽しみ隊」では市民農園の管理運営を継続しました。

広報研修事業では、新エネルギーの創造を目的とした、菜の菜の花プロジェクトを具体化した、登米地区ノ元気を創る会主催の菜の花ひまわり燃料化計画企画監理を実施。農耕地での農作業に菜の花・ひまわり油のBCF(菜の花油混合経由)利用を実施、成功へと導きました。


2010年度 財務報告書LinkIcon

blog.gif

ブログで「いしのまき環境ネットの活動」と「石巻」の近況報告をしています。
ぜひご一読ください!

thumbnail_kankyonet.jpg

いしのまき環境ネット事務局ブログ

LinkIconブログを読む

thumbnail_takidashitai.jpg

つながる炊き出し隊ブログ

LinkIconブログを読む

emblog.jpg

いしのまき環境ネット EMチーム

LinkIconブログを読む

photo.gif

kankyo_photo01.jpg

平成24年10月に続き、25年10月にも石巻の復興と震災犠牲者慰霊を祈願し、植樹を行いました

kankyo_photo02.jpg

植樹祭にはフランスからPurProjetの代表が駆けつけました

kankyo_photo03.jpg

平成24年8月植樹の神様と呼ばれている宮脇昭先生をお招きし、「いのちを守る森づくり」をテーマに講演会を開催しました

kankyo_photo04.jpg

24年8月開催の「いのちを守る森づくり」講演会には200名を越える参加者が宮脇昭先生の話に聞き入りました

kankyo_photo05.jpg

石巻市に2万本の苗木を寄贈する覚書を石巻市長亀山紘氏と交わしました

kankyo_photo06.jpg

25年6月岩沼の千年希望の丘植樹祭に参加しました

kankyo_photo07.jpg

この日のために全国で育苗されていた13種の苗木を混植・密植しました

environmental_net_logo2.gif

〒986-0832
宮城県石巻市泉町3丁目1-63
Tel 090-2992-7451